Transformer
 
Renovation へ戻る

コンバージョン前:築22年のテナントビルを住宅へとコンバージョンしました。
既存サッシが全てFIX窓であった為、夏場エアコン無しでは3分と室内に居られない状態でした。
ただ建物自体は構造もしっかりとした物だったので、風の通りや光の射し方等の住環境を整えれば、広く快適な空間を提案出来ると思いました。

 

コンバージョン後:建物の一部を減築し、大きな半屋外空間のバルコニーとする事で、庭と縁側空間の両方を併せ持った様な空間を生み出す事が出来ました。
またクライアントの要望の一つに、足場板を使用して欲しいとありました。
そこでリビングの壁面へ一つ一つ単調にならない様に足場板を切り貼りした結果、剥き出しの躯体天井の空間に、ラフでありながらもどことなく温もりを感じられる空間をつくりあげる事に成功しました。